リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

まだ使えるけど要らなくなったものをリサイクルするということが一番身近なエコにつながるということ

リサイクルの気持ちがエコのスタート地点
リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコを考え要らなくなったものをリサイクル

エコの観点からリサイクルという言葉が聞かれることが多くなっています。まだ使えるから捨てるにはもったいないという時にはこれらのものを買い取ってリサイクルしてくれるところにお願いしています。私がよく利用しているのが使わなくなった本や服のリサイクルです。まだ使えるものを買い取ってもらい、そのお店がまた売出、他の人に使ってもらうというものです。いま、私の家の近くにも3店舗くらいのリサイクルのお店があります。

その中でも、おすすめはブックオフの買取です。本屋、家電、携帯電話、また洋服など様々な買取をしているのがブックオフです。買取価格をネットで調べることが出来たり、お店までもっていけれない、要らなくなったものを自宅まで買取に来てくれるサービスもしてくれています。私も以前ブックオフの買取サービスを利用させてもらったことがありました。もう着なくなった服や帽子を5点持って行きました。その際本人が確認できるもの、18歳未満だと保護者の署名がいったりしました。持っていたものは3000円ほどで買い取ってもらいました。そのお金はその場で現金でもらえます。買取価格は少し安いかなと思ったのですが、リサイクルと思えば、買い取ってもらえるだけありがたいなと思いました。買い取れないものもあったのですが、その場合はブックオフで処分してくれることも可能なので助かりました。まだ使えるのに捨ててしまうのはもったいないと思います。まずは身近なところから、エコを考えてリサイクルして行きたいなと思いました。

おすすめ情報