リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコが活発化していますよね。割り箸はリサイクルが出来るのです。それでも割り箸の消費量を減らしましょう。

リサイクルの気持ちがエコのスタート地点
リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコの為にも割り箸のリサイクル

エコの運動がどんどん活発化していますよね。素晴らしい事だと思います。例えば皆さんも良く使われる割り箸がありますよね。多くの飲食店で割り箸を使っていると思います。他にもコンビニのお弁当にも割り箸は付いていると思います。その割り箸は、年間に非常に大量の数が消費されていますよね。でも割り箸は空気から出来ている訳ではありませんよね。割り箸というのは、木から作られていますよね。それは多くの木を伐採する事により生み出されているのです。

そうかといって今更、割り箸が無い生活というのもピンと来ないのではないでしょうか。基本的に自分用の箸があれば良いのですけれども、何時もある訳ではありませんよね。そんな時に割り箸は非常に便利なのは確かだと思います。ただ最近では割り箸のリサイクルが活発化しているのです。例えば割り箸はどんな物になるのでしょうか。例えば紙パルプを作るための原料に変わったりします。炭なども作られているのです。非常に有意義な事ではないでしょうか。

他にも割り箸をリサイクルしてまた新しい箸が作られるという事も出て来ているのです。なるべく割り箸の消費量を少なくするのは良い事です。どちらにしても、木を伐採しているのですからどうしても、環境に影響を与える物だと思います。確かに割り箸を全て無くすのは問題があるかもしれません。それはリサイクルが出来るとしても同じ事だと思います。出来るだけ自分の箸を使ったりしましょう。そうする事でエコに参加する事が出来るのです。