リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

日頃からエコを考えて、使ってしまった物をリサイクルしたい気持ちは持っています。節約にもなります。

リサイクルの気持ちがエコのスタート地点
リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコ考えたらリサイクルにつながる

エコを真剣に考えてリサイクルをしたい人は積極的にやってください。地球環境にとっていい事だからです。天ぷらを作ったら油を切る紙が必要になります。キッチンペーパーを買うと無駄になります。うちでは外から拾って来た新聞紙を使う事にしています。読んだから捨てるのではなく、活用した方がいいです。サランラップは一度使ったからといって捨ててしまう人がいますが、よく洗ったら二三回は使えます。もったいないという言葉をよく噛み締めて日常生活を送っています。有名牛丼チェーン店に行ったら割り箸が置かれてありました。最近は普通の箸があるのはとてもいい事だと思います。コンビニでは割り箸をもらいますが、マイ箸は必ず持ち歩く様にしています。

破れたストッキングは有効活用出来るのでそのまま捨てないでください。それは静電気が出るので埃をとるのにもってこいです。身近な物を再利用する事によって生活を節約出来るのは嬉しいと思います。米のとぎ汁をそのまま捨てていませんか。それで食器を洗ったらきれいになります。しばらく食器を洗い桶の中に入れて、米を研いでから洗う様にしてください。読まなくなった本を無造作に捨てる人がいますが、古本屋に持って行ったらお金になります。捨ててしまうよりも人が読んでくれる可能性が出ますので、有効活用だと言えます。ただし痛みすぎている物は引き取ってくれませんが、そちらで処分する様に言います。使った油も捨てないで再利用しています。

おすすめ情報