リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコを日頃から意識していたらリサイクルは当然の事として考えます。身の回りをもう一度見回してください。

リサイクルの気持ちがエコのスタート地点
リサイクルの気持ちがエコのスタート地点

エコをきちんと考えたリサイクルをする

エコはいつも考えて生活をしているので、リサイクルについては非常に興味があります。どうやったら捨てる物を活用出来るのだろうかと思う様にしています。昔は一度使ってしまった油は惜しげもなく捨てていました。生ゴミが出たらそのままゴミとして出していました。最近は肥料に使う様にしています。これはしばらく使わないと思った物は電池を抜いておけば長持ちします。入れっぱなしにしないで、きちんと保管しておきましょう。その気持ちが環境につながります。お茶がらも消臭に使える事が分かりました。靴箱に入れておけば臭いが消えると思います。ポストに入っているチラシを見てこれはいらないと思って捨てるのではなく、裏面が白かったらメモ用紙にしています。

大根や人参の皮はピーラーで落としますが、捨てないできんぴらにして食べる様にしています。ごま油で味付けしたら結構おいしくいただけます。いいおかずになるので覚えておいてください。捨てる物を食べるという気持ちも持っておいた方がいいです。どこで役に立つか分かりません。将来は節約をしなければならないと思っているので、今から実行しています。着ない服が出たら外で暮らしている人がいる場所に持って行きます。喜んでくれると思っています。衣類は切って雑巾代わりにする事もあります。下着は長い事着ていたらしわになる事があります。そんな時にはハサミで切って部屋をきれいにしています。きちんと洗ったら机の上の布巾代わりにもなります。

おすすめ情報